カフェイメージ
cafe_icon
cafe_title

公園を散策するまえに、
ちょっとひと休み。

taberu toco は、文字どおり“たべるとこ”。旬の食材を使った季節を感じるメニューや、体にやさしいオーガニックフードなど、気軽に楽しめる料理をつくるムラビトが集います。カフェ利用としてではなくても、お持ちのおべんとうを広げたり、おやつを食べたり、休憩する場所としても可。もちろん、読書をしたり勉強をしても。公園の中にある小さな森と思いおもいの時間をお過ごしください。

shop_icon
shop_title

飾らない暮らしを、少しだけ彩る。

kau toco では、堺・泉北エリアはもちろん、カフェで出している食材や食器、地域資源を活用したり、自然によりそった商品を全国からセレクトしています。食品、生活用品、雑貨、アクセサリーまで、暮らしをより豊かにするアイテムが集います。
*オンラインショップは準備中です。

商品イメージ 商品イメージ 商品イメージ
SDGS背景
ゼロウェイスト

ゼロウェイストを目指して

スペース.スエムラでは、基本的に持ち帰り用の袋など捨ててしまう可能性が高いものは準備しません。リユースできるもの、自宅に眠っているエコバックや紙袋を集めて循環させたいと思っています。キッチンで出る生ゴミはコンポストで堆肥にし、プランター菜園でハーブなどをつくり、キッチンで使用することができればと考えています。そして、環境にやさしい物販関連も、出来る限りパッケージフリーにしたり、将来的には完全ゼロウェイストを目指します。その過程を訪れる人たちと対話し、共有していきたい。そういった想いから、地球にも、人にも、やさしい生活を考える会「えこらぼ」を月1回(ほぼ毎月1日)開催しています。

アップサイクル

アップサイクルの研究

不要になったペール缶に廃棄塗料で色付けをした展示用の苗ポットを試作として作るなど、使わなくなったものに光を当てて、違うかたちで蘇らせる「アップサイクル」の研究をしています。

フードロス

フードロス ゼロへ

近隣の農家さんのB品や行き場のなくなった地域野菜。そんな農作物を集め、調理して、地域の人とシェアする取り組みをしています。それも、できる限り環境への負担が少ない栽培方法でつくられた農作物を中心にできればと思っています。

Butsubutsu Market

butsubutsu market

〈循環させる〉あなたの不要なものは、誰かが必要としているかも知れない。定期的にフリマや新品・新中古品の物々交換(butsubutsu market)などを企画。リサイクル品の回収など、モノだけでなく地域内のヒト・コトなども循環するエコシステムの構築をしていきます。